お知らせ

ホーム > お知らせ > 注目の老化『糖化』..

注目の老化『糖化』が当院で測定できるようになりました!

2018-01-23

■AGEsとは?

食事などで過剰に摂取した糖とヒトのカラダを主に構成しているタンパク質が結びつくことで体内に生成される老化物質で、最終糖化産物(AGEs)と呼ばれています。

ヒトの加齢現象や健康に関わる物質として、近年研究が進んでいます。

肌、血管、骨なども主にタンパク質からできており、このタンパク質が糖と結びついて、糖化が進むとタンパク質は本来の働きができなくなり、

カラダの機能に様々な変化が生じます。

 

■AGEsが蓄積されると体にどんな影響があるの?

AGEs化が進むとコラーゲン繊維が固く、もろくなり弾力性が低下する為、しわ・たるみの原因に。またAGEsは茶褐色の色がつく性質があるため、くすみの原因にもなる。

血管

血管の壁もコラーゲンでできている為、AGEsが増えると血管の弾力性が低下する。糖尿病合併症等の血管障害の誘発。

骨もコラーゲンでできている為、AGEsが増えると骨質が低下する。

 

■どうやって測定するの?

①光センシング測定  

左手中指をAGEsセンサ測定部に挿入するだけの簡単測定。血液採取が不要なため、心理的な負担が少なく老若男女問わず簡単に測定いただけます。

②高い測定再現性  

指先の内側面にはメラニン蓄積がほとんどなく、太い血管もないことから、測定誤差を低減することができます。

③数十秒のスピード測定  

光センシング技術と回路技術により、わずか数十秒の迅速測定が可能。

④測定結果がその場でわかる  

体内のAGEs蓄積レベルがその場で分かります。結果を元にアドバイザーが生活習慣や食事のアドバイスを致します。

 

■料金

AGEsは生活習慣を見直す事で数週間で低減していくことが可能です。

適切な体管理の為に、1~2か月に一度の継続した測定をおすすめします。

1回 ¥2,204(税抜)

他個室治療との併用 1回 ¥1,704(税抜)

 

一覧へ戻る