診療案内

ホーム > 診療案内 > 診療科目一覧 > トレチノイン・ハイドロキノン療法

トレチノイン・ハイドロキノン療法

自宅でシミ、しわ、ハリ、毛穴の肌質改善

 主にしみ、にきび、小じわ、肌質の改善に効果が高い治療法です。

 アメリカではにきびに保険適応がある薬剤で標準的な治療法ですが、日本ではまだ保険が使えないので自費診療になります。

 トレチノインはビタミンAの誘導体で、皮膚に塗布すると表皮細胞の生まれ変わるスピードが早まります。
生まれ変わるペースが通常の6週間から2~3週間に短縮するので、表皮内に蓄積されたメラニンが早く排泄されるようになってしみがうすくなっていきます。

 治療開始から4~5日経つと、皮膚がむけて赤みがでてきますが、続けていくと4週間程度で反応が落ち着いてきます。
トレチノイン自体は人間の血液中にごく微量に流れているものですからアレルギー反応を起こすことはなく、お化粧やスキンケアも通常通りしていただけます。
ただし、 紫外線には十分な注意が必要です。

 トレチノインを使用していると、しみやにきびの改善のほかにも、 肌につやが出てくることが実感できます。
実際の治療でも、「しみの上に塗っていたけど、皮膚がきれいになるので頬全体に塗り広げてもいいですか?」と聞かれることも多いです。

 表皮細胞の代謝が早い肌のわかりやすい例が、子供です。
子供の肌は、たいしたお手入れをしなくてもきれいですよね。
成長ホルモンの影響で、肌がどんどん新しい細胞に入れかわっているわけです。

 また、トレチノインは表皮でヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高めるうえ、真皮でコラーゲンを増やす作用がありますので、小じわや肌の張りも改善することができます。
トレチノイン療法は、にきびやしみの治療だけでなく、肌質全体を改善する、まさにアンチエイジング治療なのです。

時間の目安 料 金 トレチノイン¥3,334~
ハイドロキノン¥2,857~

トレチノイン・ハイドロキノン療法の注意事項

下記内容の他にも心配な要素をお持ちの方は、必ずドクターに申し出て確認をしてください。

  • 妊娠中、授乳中の方、ハイドロキノンのアレルギーの方は使用できない場合がございます。

当院ではプライバシーを重視した個室治療のため、予約制になっております。

  • 診療時間

    月・火・水・金  10:00~19:00
    (診察の最終受付時間は17:30となります)
    土        10:00~17:00
    (診察の最終受付時間は16:00となります)

  • 休診日

    木曜・日曜・祝日

  • ご予約

    025-247-8800※お電話は診療時間内でお願いします。
    >>オンライン診療はこちら

Access Map

野本真由美スキンケアクリニック周辺地図

〒950-0088 新潟市中央区万代1丁目3-7 NDK万代ビル2F
新潟駅より徒歩8分。新潟伊勢丹斜め前。<より詳しい地図で確認する>
10,000円以上の美容治療を受けられた方には、万代共通駐車場1hサービス券をお出ししております。