毛穴、ニキビ跡にお悩みですか?

こんにちは!看護師の佐藤です。

 

 

毛穴やニキビ跡の凸凹を改善にオススメの治療、”リモダーマ”を紹介させていただきます!!

 

この治療は、お肌に針で無数の傷をつけて、肌再生を促していく治療です。

 

肌に刺激を与えてコラーゲンが作られるのを促し、さまざまな肌トラブルの改善が期待できます。

 

治療は麻酔クリームを塗って行いますので、

 

痛みはほとんどありません^^

 

治療後は肌のほてりや赤みが出ますが徐々に軽減していきます。

 

治療翌日からメイク可能です。

 

治療には、アメリカFDA認可の医療機器を使用しますので、安心・安全です。

 

rimoda-ma

 

 

 

 

このリモダーマの治療に

 

今回、成長因子が配合された薬をオプションとして導入することになりました!!

 

もともと保険診療で傷口に塗って皮膚の再生を助けていた薬ですので、

 

より治療に効果が期待できます^^

 

 

治療後に成長因子を肌に入れてあげると、

 

コラーゲン力をUPしてくれます!!

 

このコラーゲン力がUPすることで、

 

コラーゲンの代謝が良くなり、コラーゲンが増えて

 

引き締まった毛穴、美白、ハリ、弾力のある肌へと導いてくれます。

 

リモダーマ治療と合わせて成長因子を入れてあげると、

 

肌の表面と奥からケアすることができます^^

 

とても高価な薬ですが、

 

今回、原価の3000円でご提供させて頂きます(^^)/

 

 

 

 

今までもリモダーマ治療されたことのある方、

 

これから治療をお考えの方、ぜひオプションをご利用いただければと思います。

 

体の不調、もしかして食事が原因?

こんにちは!看護師の佐藤です。

 

 

 

みなさん、自分に食物アレルギーがあるかもしれないと考えたことありますか?

 

普段、口にしている食べ物が体の不調の原因だとしたら驚きですよね…

 

遅延型フードアレルギー に対する画像結果

 

 

アレルゲンを摂取した直後に激しい症状が出るフードアレルギーに対して、

 

数時間~3日後くらいに、様々な体の不調が現れてしまう遅延型フードアレルギーがあるのはご存知でしょうか?

 

なかなか自分では気づきづらく、出てもその時によって症状が違ったりすることもあり、

 

体調不良で片付けられるレベルだったりもするものです。

 

 

 

そんな遅延型フードアレルギーのお話を今日はさせていただきたいと思います。

 

ある患者さまのお話をご紹介させていただきます。

 

その患者さまは「最近特に顔中にぶつぶつができて真っ赤になる」と受診されました。

 

よくよく聞いてみると、いつもどこかだるかったり、具合が悪く不定愁訴を訴え、

 

食事はパンやパスタなどが多く間食も好きだと話されていました。

 

 

 

これらの症状はもしかしてフードアレルギーかも?!?!

 

 

ということで、検査をした結果…

 

小麦、乳、卵に大きく反応が出ていました!!

 

小麦、乳、卵が多く含まれるパンや麺、お菓子など日常的に摂取していたために

 

慢性的な体のだるさであったり、顔の赤みなど

 

遅延型フードアレルギーの症状が出ていたのです(/; 😉

 

症状は人それぞれ違いますので気づきづらいですよね…

 

 

 

アレルギー症状が出てしまった食品は除去していくことが理想的です。

 

日本人になじみの深い和食を中心に食べることや

 

同じ食材を連続して摂取しない、バランスのとれた食事をとる。

 

などなど…

 

この患者さまは「小麦、乳、卵製品を2週間除去」した食生活を送ったら

 

顔のぶつぶつや赤みが軽減し、体調も良くなった。とご自身でも驚かれていました^^

 

 

 

 

 

当院では遅延型フードアレルギー検査(IgG)が新しくなりました!!

 

従来の検査では96項目だったものが120項目に増えより詳しい検査が可能となりました。

 

一度ご自身の抗体を知ることで、体の不調を改善できるお手伝いができるかもしれません^^

 

ご興味のある方、ぜひ一度ご相談ください。