マスクの使い方

こんにちは!

野本真由美スキンケアクリニック 主任ナースの樋口 祐子です!

 

 

この時期は、マスクを着けている方、たくさんいらっしゃいますよね。

私たち医療従事者は季節関係なくほぼ毎日使いますが・・・

 

 

マスクってメイクが取れてしまったり、不織布がこすれる頬の部分にニキビができやすかったりして、

できるだけ使いたくないですよね。。

 

 

でも私たちみたいに職業上必要だったり、咳やくしゃみが出てエチケットとして必要な時もありますね。。。

これからは花粉の時期も到来します・・・

 

 

 

でも心配いりません!!

 

 

 

これからは、

 

マスクの内側に医療用ガーゼを内側から少し出して使用すれば、大丈夫です!

IMG_1502

 

メリットは、

 

・肌が乾燥してもチクチクしない

・マスクに呼気が戻って保湿される

・頬のメイクがとれにくい

・頬の肝斑が摩擦で悪化しない

・マスクでニキビになる人はできにくくなる

 

美容皮膚科の女医さんの間ではもはや常識になりつつあるそうです。。。

 

 

ドラッグストアに医療用ガーゼが販売されていますので、皆さん、試してみてくださいね!

 

パーソナルカラー☆

こんにちは!

野本真由美スキンケアクリニック 主任ナースの樋口祐子です!

 

 

八剱さんや牧野さんのインスタグラムでも紹介がありましたが、

先日、クリニックに講師をお招きしてパーソナルカラーの勉強会が行われました。

 

講師は(株)ラッティークイーン 代表取締役社長 村木加奈子さん です!

http://niigata.milesmitt.com/

村木社長は2017 ミス・ユニバース・ジャパン 新潟大会のビューティーキャンプでも講師をされていた方で、以前にもご紹介させて頂きました!

 

 

ところで、

皆さんは“パーソナルカラー”ご存知ですか?

color2

 

 

パーソナルカラーとは・・・

肌や髪、瞳の色といったその人の生まれ持った色と調和した色、つまり似合う色のことです。

色は周りにある色に影響されて本来の色とは異なった見え方をします。

これを対比現象というそうですが、パーソナルカラーはそれぞれの肌や髪、瞳との対比で

一人ひとりの似合う色が決まってくるのです!

 

 

自分に似合う色を身に着けることで

・第一印象が良くなる

・肌が明るく艶やかに見える

・若々しく見える

・シミやしわ等が目立たなくなる      etc…

 

といったメリットがあるそうです!!

 

 

いいことづくしですね(^▽^)/

 

パーソナルカラーを知り、メイクやお洋服の色選び、髪色、アクセサリー選びに生かせたら・・・

そして自分の持つ魅力を最大限に引き出せたらいいですよね!!

 

 

ちなみに、私のこんなエピソードをご紹介いたします・・・

 

 

最近、トップスやジャケットでベージュのお色を着ることが多かったのですが、

ある日、野本先生から、

 

『樋口さん!    樋口さんのパーソナルカラーって私と同じ系統だから、ベージュはあまり似合わないんだよ~。

白とか黒とかネイビーのほうが素敵に見えるよ~!

 

 

思い返すと、お仕事で人前に立つとき、ジャケットはいつもベージュ系を選んで着ていました・・・

 

顔回りを明るくしたくて黒やネイビーを避け、でも白いジャケットはなんだか難しそう、とういう思いから

いつもベージュ系を選んでいたわけですが・・・

 

その結果、いつもなんだか素敵でない姿でいたのですね。。。←あぁ、時間を巻き戻したいです(´;ω;`)

 

でも、今回のパーソナルカラーの勉強会で、自分のパーソナルカラーの系統を知り、似合う色味も分かったので、

今後はお洋服やリップ、ファンデーションの色選びなどで意識してみたいと思います!

 

具体的なカラーの見かたや勉強会の様子はまた投稿させて頂きます!